2018/07/13 12:41

毎日暑いですね。

力強い入道雲が「夏、真っ盛り!」な感じですが、
思えばまだ夏休みも始まっていませんでした。

体調管理には充分気をつけたい所ですが、私の場合やはり一番は毎日の食事です。
なるべく季節の物を取るようにしているので、冬の間ほとんど食べる事のなかったトマトが今はとにかく美味しく感じます。
子供の頃、給食で出されたみかん大の小さなトマトが好きでした。
天辺を齧って”ジュッ”と中のジュースをすするのが醍醐味です。
青臭いトマトらしいトマトで、今思い出してもこめかみの辺りが”キュッ”となるのですが、
周りの皆んなにはなぜか不評で、美味しいという子は少数派でした。

自宅が仕事場になり通勤と言うものがなくなると、
お昼は軽めの方が調子が良いようで、その点麺類などは消化も良くうってつけです。
今日も生のトマトのソースを絡めたスパゲッティです。
湯むきして刻んだトマトにハーブやオリーブオイルを加えただけのソースを冷蔵庫でよく冷やして、
あとは茹でたてのパスタにかけるだけ。
近頃のフルーツのような甘いトマトももちろん美味しいのですが、
このソースには酸味の強い完熟トマトがオススメです。

使った器は『白釉氷裂紋中皿』です。
釉薬に入るヒビ、貫入を柿渋で染めて古物風に仕上げていますが、感触はマットな現代風の器です。
「氷裂紋」とは貫入の種類の事。
その他「魚子紋」「蟹爪紋」など大きさや形で色々と呼び名がありますが、
少しマニアックで一般的に使われる事は少ないようです。



この時期、キッチンで火を使うのも億劫なのですが窯焚きを考えると…。
切って終わりの献立ばかりでスタミナを落とさないように気をつけたいものです。
今年の夏はとにかく暑く長くなりそうです。
皆様もどうぞご自愛ください。