2018/07/04 00:03

梅雨が明けてしまいました。

「ここのところずっと暑いけど、なんだかんだ7月末ぐらいよね〜?」
と世間話をしていた矢先、あっけなく明けてしまいました。
雨はもちろん鬱陶しいのですが、来るものが来ないとこれから色々と不都合が起こりそうです。

ここのところ試作していた新しい釉薬がようやく出来上がりました。
梅雨時の紫陽花を思わせるような紫色です。
色材は酸化コバルトですが少い分量でも良く発色する原料で、
窯から出てきたのは青みが勝った綺麗な茄子紺色。
マットな質感で、貫入もなく食器としての使い勝手も良さそうです。



手始めに小物を作ってみました。
『お豆小鉢』です。
焼き上がった頃はまだ梅雨真っ盛りでしたので、
使用例画像の撮影もしっとりとした雰囲気に影響されて、
器には"卯の花"を盛り付け、冷酒を添えました。



今、ふと外を見るとカラッカラの上天気・・・。
小さな私的な不都合です