2018/05/01 10:57


良い季節がやってきました。
ゴールデンウィークもあっという間に前半が終わり、今日は夏を思わせる気温になっています。
工房内はまだ湿気もなく快適ですが、来月には鬱陶しい梅雨も待っています。年間の湿気は多めな国です。梅雨ともなると衣装ダンスや書棚の湿気に悩まされますが、焼き物に携わる人間としては食器棚の湿気も気になるところです。

磁器に比べ陶器は釉薬がかかっている面にも多少の吸水性があり、湿った器を食器棚に収納してはカビや匂いの原因になります。洗った直後は密閉された場所にしまわず軽く乾燥をさせて下さい。私の場合はお盆に簀を広げてしばらく放置してから収納しています。また、何よりなのは長時間水に漬けたままにしない事です。100円で便利な器が買える時代ですし、画一的な工業製品に慣れてしまった昨今では手作りの器の管理は少々面倒に思われるかもしれません。


余談ですがこの鬼簀、本来の用途以外にも切り干し大根のような干し野菜を作ったり、漬物作りに利用したり、使わない時はくるくると丸めて収納できて盆ざるほど場所も取りません。家では欠かせない生活道具の一つです。